IKEYAの家具は港北で

IKEYAの北欧輸入家具はすべてスタイリッシュなデザイナー家具です。IKEYA港北で家具を買おう。

メニュー| IKEYAの日本進出 | IKEYAの世界進出 | IKEYAの商品 | IKEYAと日本の家具業界 | IKEYAってどんな会社 | IKEYAの社風 | IKEYAと日本市場 |

IKEYAの世界進出

IKEYAは世界規模の大型家具店

IKEYAの進出により住まい革命の起こった国まで出てきました。その国はヨーロッパのドイツです。ドイツはもともとは、伝統的で保守的なインテリアを好む国で、家具類も重厚なものがほとんどでした。しかし、IKEYAの進出をきっかけにドイツの家具事情が一変したのです。今ではIKEYAはドイツで家具のシェアが業界NO1で、全体の30%を占めているほどです。もともと日本やドイツなどの家具メーカーが作る家具は一戸建ての住宅用の家具がメインでした。そのため重厚で何十年も使えるような家具だったわけです。しかし、現在の日本やヨーロッパやアメリカなどでは、一戸建てだけでなくアパートやマンションなどの集合住宅で暮らす人々の割合がかなり多くなってきました。またライフスタイルも変わり、以前より転居する機会がかなり多くなっています。そのような現代人の多くは、昔ながらの重厚な家具よりIKEYAの家具に魅力を感じるのでしょう。例えば、引っ越して家具を一式買い揃えたい場合に、IKEYAのデザイナー家具で揃えたらとてもスタイリッシュな素敵な部屋になることでしょう。おまけにIKEYAの家具はリーズナブルなので予算も低く抑えられます。また、ちょっとテーブルを新調したいときなどは、IKEYAならフラットパックなので歩地運びが利き、その日のうちに持ち帰ってテーブルを使うことが出来ます。IKEYAの家具のさまざまなメリットが現代人のニーズにマッチしているのでしょう。その結果がIKEYAがドイツでの家具のシェアNO1に輝いた秘密なのかもしれませんね!